学校紹介

概要

■正式名称
札幌市立平岡緑中学校

■所在地
郵便番号004-0882
札幌市清田区平岡公園東9丁目11番1号
電話:(011) 888-3110
FAX: (011) 888-3113
メールアドレス:hiraokamidori-j@sapporo-c.ed.jp

■通学区域
清田区平岡公園東1丁目から平岡公園東11丁目まで
清田区里塚緑ヶ丘1丁目から里塚緑ヶ丘12丁目まで

■生徒数(2018年4月11日現在)
 男 子   220名 
 女 子   190名 
 合 計   410名 

■学級数(2018年4月11日現在)
第1学年  5学級(132名)
[特別支援学級1学級1名を含む]
第2学年  5学級(134名) 
[特別支援学級1学級1名を含む]
第3学年  5学級(144名)
[特別支援学級1学級3名を含む] 


学校目標

目標イメージ

 

豊かに人間性・社会性を学びあう
自ら学び 考える力を高めあう
確かに知性を磨きあう
たくましく心身を鍛えあう
真摯に共生の考えを深めあう

学校教育目標のこころ

初代校長 藤川 裕巳

「学校」というのは,今の子どもたちが大人になったときに,住み良い社会になるようにという願いをもって,教育を行っているところです。
開校にあたって,新しい学校の教育目標について考えたことは,現在の社会が持っているさまざまな問題点でした。

安心して生活することができなくなってきている世の中
自分のことだけを考え,わがままに振る舞う若者や大人
お金の力で,良くないことを見過ごしてしまう政治家や企業の行動

 このような社会の問題点に正面から取り組み,考えることが学校生活に必要で,これから新設校で学ぶ生徒が目指す,将来の住み良い社会というのはどのようなものなのかを考えました。

人間としての個性が尊重され生かされる,少子・高齢化に対応した社会
資源やエネルギー,ゴミなどとかかわってすすめられる循環型の社会
豊かな自然環境を,将来に引き継ぐことのできる社会

 私の頭の中には,このような将来の姿が浮かんできたのです。
 こんな社会をつくってもらうために,ここで学ぶ生徒には,学校で学んだことをしっかり生かしてもらわなくてはいけません。生徒には豊かな住み良い社会をつくることができると確信して学習に取り組んでほしい,そんな願いが言葉となったのが「夢を結び,豊かに未来を拓く」という目標だったのです。


校章・校歌

 

校章のこころ

初代教頭 三橋 誠司


 平岡緑中学校は清田区の誕生とともに,その北東の大地に 21世紀にむけた校舎として建設されました。校章は本校に学生徒が緑なす丘陵で,豊かに夢を結び,力強く未来を拓いてゆく様をデザインしています。
 平岡の象徴である「梅」のイメージをかたどり,温かく優しい心を五つの紡錐形で表現しています。五つの紡錐形は・学びあう心(人間性,社会性)・高めあう心(考える力)・磨きあう心(知性)・鍛えあう心(心身)・深めあう心(共生)をあらわし,それらが中学生の生活を通して,無限の可能性をもって培われることを願っています。その五つの心を友人,家庭,学校,地域,郷土がつなぎ,中央に向かって心を寄せ合い,育み,やがて一人一人がその力を開花させ,未来に翔くエネルギーを緑線に託しています。『中』を囲む『H』は平岡の『H』と斬新な校舎の『H型』を模しているもので,それを囲むように平岡緑中学校の校名の緑と豊かな自然を象徴する緑を配したものです。

 

 平成10年の6月だったと思いますが,緑中の校長に内定されていた藤川裕巳先生が私の勤務する南が丘中学を訪ねられ,新設校の校歌を作ってもらいたいとのお話しでした。私の専門外ということではじめはお断りしたのですが,是非にということでしたので,それではということでお引き受けしました・・・・。
 藤川先生の詩はそれはすばらしいもので,全編にスケールの大きさ,明るさを感じます。
 そして最初の「緑風おどる豊かな丘に」この1節に感動を覚えたのです。このイメージを思い浮かばせるのは何処に行けばいいだろうと真剣に考えました。
 それからというものはまずイメージ作りにと考え,その年の夏休みにここしかないと考え休暇を取り私の好きな釧路湿原を舞台に5日間ほど滞在をし,5線符を片手に,デジカメを持ち,そして大学ノートをもち曲作りだけに専念したのです。
 もちろん,最後のコーダの部分,詩の持つ独特のラインを重厚にと考え,少しだけ厚みを加えました。問題は生徒が歌える曲でなければなりません。生徒の歌声を聴くまでは大変心配していましたが,平成11年3月26日の開校式で生徒が大きい声で見事に歌い上げました。そのすばらしい声はいまだに私の耳に焼き付いています。

長井 雅彦(作曲者)

 

標準服デザイン

 本校の標準服を担当されたデザイナーさんからデザイン時の考えについてコメントをいただきました。

 平岡緑中学校は「新設校の制服のデザイン」ということで,「みなさんの期待が高まる近未来への希望に満ちたオリジナリティのある制服」にこだわってデザインさせていただきました。
 制服でまずはじめに認識される「色」においては,地域性などの背景を感じられるカラーリングを心がけました。学校が作られる予定地やその周辺を取材し,この場所に作られる学校らしい色,森林を意味する「フォーレストグリーン」をメインカラーに,ポイントカラーのブルーとオレンジを効かせました。
 次に,デザイン面では中学生にふさわしいように,動きやすさとバランス感大切に考え,細部に若さと独自性を表現することで新しさを打ち出しています。
 また,素材にはペットボトル再生繊維からできた「エコ繊維」を使用することで,新しい時代を考える「環境にやさしい」制服になっていると思います。
 新しい学校にとっての初めての制服が,着心地よく,自信を持って長く愛着を感じて着ていただけるものでありたいと心から願っております。


沿革史

平成10年度
4/01 仮称「里塚北地区中学校」開校事務取扱発令 校長予定者 藤川 裕巳 教頭予定者 三橋 誠司
5/08 校名「平岡緑中学校」と決定
3/25 移籍生徒受け入れ(上野幌中・平岡中)
3/26  開校式・開校祝賀会
平成11年度
4/07 第1回入学式(206名 6学級)
4/08 生徒会設立総会
6/18 1年校外学習(野幌開拓の村)
6/20 3年修学旅行(~23日 東北3泊)
6/23 2年宿泊学習(~24日 小樽・ニセコ方面)
9/30 第1回学校祭 校木記念植樹(梅3本)
11/12 合唱祭
3/15  第1回卒業証書授与式(176名)
平成12年度
4/07 第2回入学式(209名 6学級)
6/16 3年修学旅行(~23日 盛岡・東北3泊)
6/21 2年宿泊学習(~24日 恵庭・千歳方面)
6/23 1年校外学習(野幌開拓の村)
10/05 緑萌祭1日目(合唱祭)
10/06 緑萌祭2日目(ステージ・展示・バザー)
3/15   第2回卒業証書授与式(195名)
平成13年度
4/07 第3回入学式(180名 5学級)
5/23 3年修学旅行(~26日)
6/19 2年宿泊学習(~20日)
6/21 1年校外学習
9/27 緑萌祭(~28日)
11/8 教育実践発表会
3/15  第3回卒業証書授与式(212名)
平成14年度
4/09 第4回入学式(186名 5学級)
6/09 3年修学旅行(~26日 岩手方面)
6/12 2年宿泊学習(~20日 富良野方面)
6/12 1年校外学習(札幌市内)
8/25 男子バスケットボール部 中体連全国大会(兵庫県)第3位
10/03 緑萌祭(~4日)
3/14 第4回卒業証書授与式(208名)
3/21  吹奏楽部 全日本アンサンブルコンテスト(長野県) 銅賞
平成15年度
4/01 第2代校長 塚本 暁 着任
4/08 第5回入学式(187名 5学級)
6/06 3年修学旅行(~11日 鹿角方面)
6/09 2年宿泊学習(~10日 ニセコ方面)
6/10 1年校外学習(千歳・恵庭方面)
8/24 男子バスケットボール部 中体連全国大会(札幌市)ベスト8
10/02 緑萌祭(~3日)
11/02 吹奏楽部 日本管楽合奏コンテスト全国大会(東京都)最優秀賞
3/15  第5回卒業証書授与式(181名)
平成16年度
4/07 第6回入学式(166名 5学級)
6/04 3年修学旅行(~9日 東北方面)
6/08 2年宿泊学習(~9日 長沼方面)
6/10 1年校外学習(さとらんど)
9/30 緑萌祭(~10/1)
10/21 第38回全日本道徳教育研究大会 会場校
3/15  第6回卒業証書授与式(189名)
平成17年度
4/07 第7回入学式(163名 5学級)
6/02 3年修学旅行(~5日 花巻市方面)
6/02 2年宿泊学習(~3日 長沼・夕張方面)
6/07 1年校外学習
9/29 緑萌祭(~30日)
10/21 第44回全日本技術・家庭科教育研究大会 会場校
3/15  第7回卒業証書授与式(188名)
平成18年度
4/01 第3代校長 岡本 勉 着任
4/07 第8回入学式(155名 5学級)
5/30 2年宿泊学習(~31日 長沼・夕張方面)
6/18 3年修学旅行(~21日 花巻市方面)
6/23 1年校外学習(千歳青葉公園)
10/05 緑萌祭(~6日)
3/15  第8回卒業証書授与式(169名)
平成19年度
4/09 第9回入学式(174名 5学級)
4/24 全国学力・学習状況調査(第3学年)
5/25 3年修学旅行(~28日 花巻市方面)
6/06 2年宿泊学習(~7日 富良野・旭川方面)
6/06 1年校外学習(千歳青葉公園)
10/04 緑萌祭(~5日)
3/14 第9回卒業証書授与式(163名)
平成20年度
4/08 第10回入学式(140名 4学級)
6/09 2年宿泊学習(~10日富良野・旭川方面)
6/10 1年校外学習(千歳青葉公園)
6/13 3年修学旅行(~16日 花巻市方面)
10/2 緑萌祭(~3日)
10/11 吹奏楽部 「東日本学校吹奏楽大会」(於埼玉)銀賞受賞
10/12 合唱部 「NHK全国音楽コンクール」(於東京)優良賞受賞
10/31 開校十周年記念式典
3/13 第10回卒業証書授与式
平成21年度
4/07 第11回入学式(156名 5学級)
6/01 3年修学旅行(~4日 花巻市方面)
6/10 2年宿泊学習(~11日富良野・旭川方面)
6/12 1年校外学習(千歳青葉公園)
8/22 卓球部 中体連全国大会出場(~25日 北九州市)
10/22 緑萌祭(1日日程)
10/25 合唱部 「全日本合唱コンクール全国」(於金沢市)銅賞
3/15 第11回卒業証書授与式
平成22年度
4/01 第4代校長 前田 美智子 着任
4/07 第12回入学式(129 名 4学級)
6/01 2年宿泊学習(~2日 ニセコ・小樽方面)
6/04 1年校外学習(千歳青葉公園)
6/10 3年修学旅行(~13日 花巻市方面)
8/22 女子剣道部 中体連全国大会出場(~25日 島根県出雲市)
10/7 第12回緑萌祭(~8日)
3/15 第12回卒業証書授与式
平成23年度
4/07 第13回入学式(131 名 4学級)
5/31 2年宿泊学習(~1日 ニセコ・小樽方面)
6/03 1年校外学習(千歳青葉公園)
6/11 3年修学旅行(~14日 網走・知床・阿寒方面)
10/6 第13回緑萌祭(~7日)
3/15 第12回卒業証書授与式
平成24年度
4/06 第14回入学式(133 名 4学級)
5/29 2年宿泊学習(~30日 寿都・漁業体験 小樽・自主研修)
6/1 1年校外学習(千歳青葉公園)
6/3 3年修学旅行(~6日 網走・知床・阿寒方面)
10/4 第14回緑萌祭(~5日)
3/15  第14回卒業証書授与式
平成25年度
4/09 第15回入学式(117 名 4学級)
5/22 2年宿泊学習(~23日 寿都・漁業体験 小樽・自主研修)
5/31 1年校外学習(千歳青葉公園)
6/3 3年修学旅行(~5日 網走・知床・阿寒方面)
10/3 第15回緑萌祭(~4日)
3/14  第15回卒業証書授与式
平成26年度
4/01 第5代校長 藤井 勲一 着任
4/08 第16回入学式(137 名 4学級)
5/30 1年校外学習(千歳青葉公園)
6/03 3年修学旅行(~5日 網走・知床・阿寒方面)
6/11 2年宿泊学習(~12日 ニセコ・ラフティング体験 小樽・自主研修)
10/02 第16回緑萌祭(~3日)
3/13  第16回卒業証書授与式
平成27年度
4/08 第17回入学式(139 名 5学級)
6/05 1年校外学習(千歳青葉公園)
6/07 3年修学旅行(~9日 横浜・鎌倉方面)
6/10 2年宿泊学習(~11日 ニセコ・ラフティング体験 小樽・自主研修)
10/01 第17回緑萌祭(~2日)
3/15  第17回卒業証書授与式
平成28年度
4/07 第18回入学式(141 名 5学級)
6/06 1年校外学習(川下公園)
6/07 3年修学旅行(~9日 横浜・鎌倉方面)
6/08 2年宿泊学習(~11日 ロケット打上体験 旭山動物園自主研修)
9/29 第18回緑萌祭(~30日)
3/15  第18回卒業証書授与式
平成29年度
4/01 第6代校長 荻原 啓 着任

4/07 第19回入学式(134名 5学級)
5/30 3年修学旅行(~6/1 横浜・鎌倉方面)
6/06 1年校外学習(西岡公園)
6/07 2年宿泊学習(~6/8 層雲峡自然散策 旭川市内自主研修)
10/05 第19回緑萌祭(~6日)
3/15  第19回卒業証書授与式
平成30年度

4/09 第19回入学式(132名 5学級)